FC2ブログ

唐津街

(固定ブログ)

「唐津さるき」ブログにご訪問いただきありがとうございます。
気ままに唐津の今昔について、画像を交えて綴っています。お付き合いいただければ嬉しく思います。
三の丸7サク9
埋め門小路から三の丸公園の桜と笹垣

唐津藩は肥前名護屋に近く朝鮮とのかかわりが色濃い歴史の流れがあります。藩主家だけでも、豊臣秀吉に重用された寺沢広高からはじまり、小笠原家まで6代の譜代大名が入れ替わり唐津市民の祖先もかなりの人種が雑多に入り組んで文化形成がなされてきたと思われます。又外様大名が闊歩する九州の地で、藩主がうまく立ちまわるのはかなりの苦労がしのばれます。
この点は同じ佐賀県でも鍋島家1代で栄えた佐賀藩とはかなり文化の違いを今でも感じるところがあります。唐津藩藩主で日本史の教科書に出てくるのは5代目の水野家藩主水野忠邦くらいしか記憶にありません。学んだ時も私は忠邦が天保の改革を行ったくらいしか知識がなく地元唐津藩主だったとは知りませんでした。
2018年4月から文献などを読みながらポチポチやっていきます。

テーマ : 九州のんびり旅情報
ジャンル : 地域情報

市民会館解体と曳山移動

唐津神社前広間に建つNHKのど自慢大会や著名人の講演会などに使われてきた「唐津市民会館」の解体が決まったようです。又この建物の前の駐車場には唐津くんちの曳山勢ぞろいの場所でもあります。

先週の新聞によりますと「来年度唐津市民会館解体に伴い曳山展示場にある曳山14台が、唐津駅東側にあるお土産物などを扱っている、アルピノに一時的に移して展示する」との記事が出ました。

市民会館1
現在の市民会館と曳山展示場

現在の市民会館は、1970年にできて築50年経過しています、唐津市役所よりは築年数は少ないのですが去年の猛暑で空調機が長期停止したりして催事のキャンセルが相次ぎました、そんなこともあり来年度といいますからオリンピック開催のころ解体工事が始まるようです。 ただ新市民会館はどこに建つかはまだ決まっていないようです。

市民会館2
曳山展示場とは市民会館と道路を隔てて、ブリッヂでつながっています。曳山展示場は現状のまま残すようですが解体工事中振動が曳山に悪影響を与えるのを懸念してアルピノへ解体工事期間中避難して展示するとのことです。

あるぴの1
一方アルピノは経営が苦しく、来年4月の民営化に向けてアルピノの運営事業者を募集する予定がこのことで延期になったとのことです。

あるぴの2
そんなこともあり散歩がてら、アルピノを見てきましたが2棟に分かれており、特に駅側から見ると奥の東館が開店休業状態ですので、ここの1階に14台の曳山を入れるのでないかと思います。

ところでこの市民会館がある街区は、私の子供時代は私が通った唐津幼稚園があり広場には、昭和15年皇紀2600年記念の「先覚者顕彰碑」が立っていました。現在は下の画像のように唐津城駐車場敷地内に移設されています

先覚者

又、現在の曳山展示場の位置には市立図書館があり、曳山は唐津神社の参道沿いに格納庫が並んでいました。
図書館はその後現在の市水道局の場所から今の唐津駅南に転々としましたが、幼稚園は西側の旧ローラースケート場跡地に移動して現在に至っています。




偶然ですが「先覚者顕彰」をネットで調べていましたら佐賀新聞ネット記事で唐津市坊主町先覚者顕彰委員会というのがあり、生家があった辰野金吾さんなどの先覚者顕彰碑が坊主町にもあるようです、又坊主町を散歩して探してみようと思っています。

坊主町の先覚者顕彰

旧日赤病院跡地

少し間が開いてしまいました、先日唐津市の年1回の健康診断(含むガン検診)を受けてきました。今年から旧来の千代田町にある総合保健医療センターから二タ子の旧日赤病院跡地に変りました。
総合保険慰労センター1
去年まで健診が行われていた、千代田町の唐津市総合保健医療センターですが、現在も救急医療など従来通り行われています。どういう業務区分になっているかよくわかりませんが、狭いところで健診をやってましたので、そこが大きな移転要因と思います。


日赤跡地1
我が家からは、歩いてちょうど20分くらいてくテクテク歩きました。ここが新しくなった二タ子にある旧日赤病院跡地です、kここにあった旧日赤病院は帰省中の孫が高熱を出して救急でお世話になったり思い出が多いですが、かなり老朽化したゴチャゴチャしたイメージだったのが様変わりしていました。

日赤跡地2
敷地のほとんどが、健康広場と称して回遊路があったりの運動公園になっています。小さい子供たちが遊んでいました。これから夏の間は暑いと思いますが子供は元気に走り回っています。

日赤跡地4
この建物の中で健診を受けますが、従来通り胃検診(バリウム)は建屋に横付けされたレントゲン車の中で行われます。
正式名称は「さんて唐津市健康サポートセンター」略して”サンテ”だそうです。

フレンズ1
そのサンテのすぐそばに同時期施工でできたのが唐津市青少年支援センター略して「フレンズ」だそうです。名前からしてイメージは分かりますが具体的業務は分かりません。


新日赤1
現在の新日赤病院


なおここから南バイパスの丘の上に新装した日赤病院については以前の記事をご覧ください。
http://yoshee1129.blog.fc2.com/category9-1.html

連休後半の唐津

連休後半の唐津地方は、晴天に恵まれました。風もさわやかでまさに薫風でありました。
西の浜では、若い人がハングライダー?や水上バイクなど人も少なく独占状態でマリンスポーツを楽しんでいました。
やってみたいですが勇気がありません。
はんぐらいだー2019


水上バイク2019

恒例の「唐津焼き物まつり」も呉服町商店街を中心にやっています。

焼きもん祭り2019

中でも長蛇の列だったのは500円の唐津焼ガチャです。係の人が出てきたぐい飲みなどに○○さんの作品でなどと、説明をしてくれます。やった人は好い記念品になると思います。
ガチャ2019

通路のテーブルで抹茶を飲むこともできます、びんつけ屋さんがやっていました。
おまっちゃ2019

曽根 辰野銅像
旧唐津銀行に回ってみましたら、いつの間にか辰野さんと曽根さんのブロンズ像があるベンチがありました。どうも幕末維新佐賀博で使ったものを佐賀から移設したようです。

5月5日の子供の日は曳山生誕200年と令和のお祝いということで、11月4日と同じように町廻りの特別巡行が行われました。初夏の暑ささえ感じるときの曳山は、ちょっと雰囲気が違いましたがすごい人出で唐津駅も通り抜けできないくらいに混んでいました。
1819年(文政2年)は、唐津はどんな時代だったのでしょうか、令和の世から想像が難しいです。
鯛やま2019050501



赤獅子201901

唐津の連休

平成~令和に変る大型連休がやってきました、あいにく前半天気悪いですが初日は良い天気で唐津城を覗いてみました。さすがに人が多く、又中段にある藤も満開で見事です。


2019城藤満開


2019城藤満開2


城売店20190430
売店も数軒出ています

城駐車場20190430
駐車場は、いつになく満車であります。

唐津の藤とツツジ

市内の大手口近く、裁判所の北側に名もなき児童公園が散歩コースにあります。この公園を横切ってスーパーまいづる にも入れます。普通の日には付近の病院に入院中の方が休息・談笑されているのをよく見かけます。

ここは梅の季節になると早咲きの梅がきれいですが、花が咲いてないと棚が目立たず、藤棚があるのを改めて知りました。なかなか美しいものです。

三公園ふじ

三公園ふじ2

又入り口付近には、色とりどりのツツジが見ごろでした。

三公園つつじ1

ツツジといえば唐津には、まとまった量があるのは鏡山山頂くらいしか思い浮かびませんが、意外性があってきれいに思ったのが唐津幼稚園のツツジでした。
幼稚園ツツジ1

つつじ1

唐津は桜から藤へ

桜が散りまして、私の花粉症もなくなり私にとって1年中で一番快適なシーズンがやってきました。桜の花が姿を消しツツジのシーズンとなりますが、唐津の場合藤の花が目立ちます。私の散歩コースでは、水野旅館さんの藤が目に留まります。なかなか立派な藤棚であります。

水野藤1
水野旅館さんの藤

その後唐津城に向かいます。入口のツツジもボチボチ咲き始めました。
白入り口つつじ

青葉にはもうちょっとでしょうか、連休のあたりが青葉の最高潮でしょう。
城青葉ぽち

城フジ337
よく観光案内に出ている唐津城の藤棚です、やはり見事です。



おまけトピックス 唐津市役所の議会棟の解体工事が終わり見事に更地になりました。

市役所議会解体

ベスト2唐津の散歩コースの桜6選(その3)

唐津の桜も終わった感じですが、花冷えで少しもっている感もします。さていよいよ私の散歩道独断でのベスト2であります。


第2位 近松寺境内
意外ですが、私も去年まで気づきがなく素通りしていました。今年目に留まりいきなり2位に入りました。本数は少ないですが境内の本堂に向かって左側で咲き誇っていました。まだまだ成長途中途中という感じで来年も楽しみです。
近松寺6サクラ

近松寺桜5
意外と唐津のお寺に桜は少ないのですが、やはりお寺と桜というのは、なにか美しさの中にもちょっとはかなさを感じます。

近松寺桜4

近松寺桜3
今年の桜は花の密度が例年より少ない感じがありますが、ここはビッシリ咲いています。満足して境内を出ました。

第1位 埋門小路
さて私の「唐津の桜」ベスト1は、埋め門小路&旧三の丸の桜であります。私はいつも埋め門小路が笹垣とマッチして市内で一番品格がある街区であると思っていますが。桜の季節になると桜・笹垣・小路の佇まいこの3つが生み出すハーモニーは素晴らしいものがあります。ただ感動する次第です。

うずめ桜14
埋め門小路からか高取邸方向を見る


うずめ三の丸桜
埋め門小路から旧三の丸公園方向を見る


うずめ桜13
埋め門小路の見越しの桜


三の丸桜1
三の丸公園内の桜

三の丸7サク
三の丸公園の笹垣と桜1

三の丸7サク9
三の丸公園の笹垣と桜2

唐津の他にみられない笹垣と桜の調和のすばらしさが、第一位の理由ですが当分私的にここに勝るものは出てこない気がしますが、来年以降意外な場所が出てくるかもしれません、来年はすこしエリアを広げてみたいとも思っています。健康のためにも。

唐津の桜6選(その2)

今日は先日の続きで、私の散歩コースの桜6選のうち、第4位、3位を発表します。
それは
第4位 札ノ辻公園
第3位 肥後掘と市役所南  であります。

第4位 札ノ辻公園
札ノ辻公園は場所がわからないと思いますが、唐津駅のちょっと北東方向にある札ノ辻橋のたもとにある公園です、札ノ辻橋は京町と魚屋町をつないでいます。札ノ辻公園は昔唐津郵便局があったところで、住所で言うと多分高砂町になると思います。
札ノ辻桜1
この公園は児童公園とも書かれていて、子供連れの家族の憩いの場にもなっています。今まで気づいていなくて今年初めてこんなに桜の木が多かったのかと改めて感じました。

札ノ辻桜3
札ノ辻という地名は、寺沢志摩守の築城時からある地名のようで、内町十呼ばれる町人町にも堀で囲み3か所の木戸を設けました。西が名護屋口で南が町田口(ちょうだぐち)そして東側がここの「札ノ辻」口だそうです。

札ノ辻桜2
この公園は南側は、唐津駅前の道路に通り抜けることができます。



第3位 肥後掘と市役所南 であります。
肥後堀桜1
肥後堀の場所は、ほぼ大手口で旧唐津の中心で、唐津市役所の南側に隣接しています。今桜が咲き誇っていますが、私の子供時代は、堀も埋められていて夜の憩いの場であります博多で有名な牽引式屋台のたまり場だったと思います。今はその屋台もJR唐津駅そばの高架下に移っています。

屋台看板
その屋台街も東側入り口に、最近目立つ看板が取り付けられました。


肥後堀桜2
やはり、お堀と桜は似合っています。撮影したのが4月7日ですが、すこしお堀に桜が散っています。


 ここの並びで、市役所の南側の桜も負けないくらい美しいです。
市役所南桜1

よく市役所敷地を通り抜けるのですが、敷地の南の石垣の上に植えられている桜並木が年々育ち美しくなっている気がします。
次回はいよいよ私的独断で唐津散歩道の桜 ベスト2を発表します。



唐津の桜6選(その1)

唐津の桜もこの週末(4月7日)がピークの終わりのようです、今夜は雨の予報でかなり散るのではないかと思います。唐津の桜で一番多く連想されるのは、唐津城(舞鶴)公園の桜ですが、そこは置いておきまして、私の散歩コースの中であくまで独断と偏見ですが、気に入った桜を6つご紹介いたします。今日はそのうちの5,6位について書いてみます。

第6位 二の門の桜 であります。
桜が美しいのもありますが、周りの佇まいとよく調和していると思います。お堀と桜というのはよくマッチする木がしますがどうでしょうか。このあたりも唐津城下の感じがよく出ています。

二の門桜1
南側中央橋方向から、二の門南の遠景です。



二の門桜5
二の門 時の太鼓とも桜は調和しています。



二の門桜2
二の門 桜の下を散歩するのは、なかなか気分が和みます。

第5位 唐津城駐車場とエレベーター入り口の1本桜 です。
城下さくら1
ここは去年も単独で書きましたが、唐津城 下のエレベーター乗り場近くにポツンと咲く桜です。華やかさはありませんが凛と咲いています。

Pさくら51
以下は、唐津城の産業道路を隔てた場所にある駐車場に咲く桜です。まとまった本数があり見ごたえがあります。

Pさくら53
余談ですが、この場所は子供時代は唐津市立体育館でした。当時に桜が咲いてたかもしれませんが、私の記憶にはありません。

Pさくら52
どちらかというと、南側の城内橋の方向が絢爛豪華な感じがします。

Pさくら5

他にも辰巳櫓や町田の「勇駒橋」周辺など、書ききれないのもありますが、次回(明日予定)は第3位、4位について発表しようと思います。
プロフィール

ヨシ

Author:ヨシ
唐津の街歩きの何気ない日常写真をちょっとコメントを入れて
掲載しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR